婚約指輪は、夫婦になる2人のケジメをつける為に大切!

婚約指輪は必要?

婚約指輪は女性の憧れのものです。しかし、男性の中には婚約指輪と結婚指輪の違いが分からない方が多くいます。婚約指輪がどれほど大事なものなのか確認してみましょう。

婚約指輪の結婚指輪の違いとは?

婚約指輪

結婚の約束をしたカップル間で、男性から女性にプレゼントする指輪の事を婚約指輪と言います。永遠の愛を表すダイアモンドが装飾されていることが多いです。

結婚指輪

結婚をした夫婦が身に付けるペアリングの事を結婚指輪と言います。お互いの愛の証として身に付けることが多く、周りに既婚者であることを示しています。

婚約指輪には様々な種類がある!

婚約指輪には大きく分けて5つの種類があります。それぞれのデザインによって印象が大きく変わるので、人気のデザインや彼女の好みをチェックしておきましょう。

婚約指輪の人気デザインランキング!

手
no.1

ソリティア

飽きのこないシンプルなデザインのソリティアが一番人気です。石を一粒セットしたリングで、アームやダイヤのデザインの種類が豊富にあります。

no.2

メレ

華やかな印象を与えるメレが人気2位です。メインの石の脇に、メレダイヤを複数添えたデザインになります。メレダイヤの数や配置によって印象が大きく変わります。

no.3

パヴェ

ゴージャスなデザインのパヴェが人気3位です。アームの部分にダイヤを敷き詰め、中央にメインとなるダイヤをセットしたリングです。

no.4

エタニティ

華やかなデザインのエタニティは、永遠の愛を象徴しています。同じサイズにカットしたダイヤをアーム全体に並べたデザインです。結婚指輪との重ね付けで映えるため人気4位です。

no.5

色石リング

魅力的なデザインの色石リングは、天然石の綺麗な色がとても映えます。ダイヤの脇に自分の誕生石をおくことで、オリジナルのリングを作ることができるので人気5位です。

彼女を喜ばせるだけじゃない!婚約指輪の必要性

指輪

思い出を作ることができる!

婚約指輪をプレゼントすることによって、彼女が喜ぶのはもちろん2人のプロポーズの思い出を作ることができます。婚約指輪を身に付ける期間は短いですが、結婚後に大切に保管しておくことで2人の思い出を再確認することができます。また、最近札幌では結婚後に婚約指輪と結婚指輪両方を身に付ける人も多くいます。

新郎

マリッジブルー防止

プロポーズをして婚約が成立したとしても、あくまで口約束の状態なので、破談になる事を恐れてマリッジブルーになる女性が多くいます。しかし、婚約指輪を贈ることによって、2人の婚約の証になります。男性の誠意を見せるためにも、婚約指輪が大切なポイントになります。

リング

結婚指輪でケジメをつける

結婚指輪は決して安いものではありません。そのため、これから2人で夫婦として生活していくケジメとの印になります。結婚前から同棲していたとしても、結婚前の気持ちで新婚生活を送ることはできません。結婚したという切り替えをするためにも結婚指輪を贈りましょう。特に銀座ダイヤモンドシライシの指輪がおすすめです。

指輪を選ぶポイントをチェック!

リング

普段使いに向いているか

指輪は結婚すると生涯身に付けるものです。そのため、日常生活に支障のきたさないものを選びましょう。傷のつきにくい素材や金属アレルギーを起こしにくい素材を選ぶことが大切です。

相場を把握して予算を決める

婚約指輪の相場は約30万円、結婚指輪の相場は2人で約25万円です。この相場を基準に自分の予算を決めていきましょう。その際には、婚約指輪・結婚指輪・結婚式に掛かる費用もチェックしましょう。

指に合ったデザインを選ぶ

最近はストレートのシンプルデザインだけではなく、S字やV字などのデザインが多くあります。リングの形は自分の好みで決めることができますが、彼女の指に合う物を選ぶことで、指を綺麗に見せることができます。

保障などのサポートが充実しているか

指輪を購入するショップを選ぶ際には、サイズの直しや傷のケアなどの保障サービスが充実している所を選びましょう。また、簡易的なクリーニングなども行なっているとさらに信頼できるショップといえます。

広告募集中